節約

https://kasoutuukanoblog.com

節約術

コストコ会員の年会費を払わない・安くする裏ワザ3選!!

更新日:

コストコ行きたいなぁ。大量に買ってみんなで分けて楽しみたいなぁ。

 

でも遠いからほとんど行けない。それなのに会員になるには年会費を払わなければいけなくていやだなと思っているあなた。

ちょっとしたコストコの年会費節約のコツを紹介していきます。

 

コストコ年会費を払わずに入店する方法①会員の友達に同伴する

コストコに年会費を払わずに(会員にならずに)入店する方法一つ目

「コストコの会員に同伴して入店する」です。

 

コストコ会員一名につき二名まで同伴して入店することができます。

この方法は最もポピュラーな方法なのでご存知の方も多いかもしれません。

 

ちなみに18才未満の子供は人数に含まれないので何人でも同伴してお買い物をすることが可能となっています。

 

この先では同伴以外で年会費を払わずにコストコに入店する方法を紹介します。

 

 

コストコ年会費を払わずに入店する方法②ワンデーパスを使う

コストコにはワンデーパスという1日招待券があります。

 

会員が友人と一緒にコストコで買い物をしたいときに購入する招待券なのですが、最近ではネットオークションやメルカリなどでも安く入手することができるので安く出品されていないか確認してみましょう!

 

 

コストコ年会費を払わずに入店する方法③ワンデーパス付きプリペイドカードを使う

方法②で紹介したワンデーパスが付いたプリペイドカードというものがコストコ店内で販売されています。

 

このプリペイドカードを使えば一回限りですが、会員以外での入店が可能で5000円までの金額をお買い物できます。(お釣りが出ないので注意が必要)

 

このコストコプリペイドカードは会員の友人に買ってきてもらうか、ネットオークション・フリマアプリなどで入手しましょう!

 

 

【裏ワザ】実は他にもコストコの年会費を払わなくて済む方法がある?


コストコのルールとして、買い物をする人は会員になって年会費を4752円支払う必要があることになっています。

 

それを払わずにコストコで買い物するための裏ワザとしては、「年会費の保証制度」を使うことが考えられます。

 

コストコの会員規約には、コストコでショッピングを行なった際にその商品やサービスに満足できなかった場合の年会費保証制度というものがあります。

 

コストコの買い物に満足できなかったから会員から抜けるので年会費返してください」と請求することができるのです。

 

手順は↓の通り

1、まず普通通りコストコ会員になって年会費4752円を支払って買い物を終えます。

2、買い物を終えたら、コストコに満足できなかった理由を伝え会員からの脱退をコストコスタッフに伝えましょう。

3、年会費として払った4752円が返ってきます。

 

会員になってから一年以内であれば何度買い物していても返ってくることになっているようです。

 

コストコの年会費を払わないことのリスクは?

紹介した方法で年会費を払わないことに成功したとしても、他に何かリスクはあるのでしょうか?

 

一番のリスクは

 

「会員脱退から1年間はコストコ会員になることができません」

 

という部分です。

 

コストコ店舗が無い遠方に住んでいて一年に一回程しか行かないのであれば会員になれなくてもいいかもしれませんが、ちょっと痛い部分ですよね。

 

毎月コストコで買い物できて年会費も払わなくていい裏技のような方法はないのでしょうか?

 

 

友達・親戚で順番にコストコ会員登録→脱退が最強かも

 

毎月毎日コストコで年会費を払わずに買い物するためにはやはり一人だけでは難しそうです。

 

先ほど紹介した年会費返還制度を利用することにプラスして友人か親戚を利用しましょう。

 

会員になってから一年が経過する前にコストコ会員から脱退すればいいので、

会員・脱退を複数人で何年も繰り返せば永年無料となることになります。

 

脱退後1年間はコストコ会員にはなれないので、そこも計算に入れましょう。

 

この方法は、正直おすすめしませんが住んでいるところから遠い地域に住んでいて、日常的にコストコを利用しない人が一度きりの買い物のために年会費4725円というのはハードルが高いと感じるので、単発で利用するのならまぁありなのではないかと思います。

 

 

他にコストコ年会費を安くする方法はあるのか

ここまでは、コストコの年会費を払わなくて済むようにするにはどうすればいいのか書いていきましたが、ここからは正攻法でコストコ年会費を安くする方法を紹介してみようと思います。

 

これは意外と知らない人も多く、利用すべきなので勉強して節約しましょう!

 

コストコ法人会員になれば年会費が安くなる

 

法人会員という登録方法をご存知でしょうか?

一般会員ではなく、会社としてコストコに会員登録する方法があります。

 

一般会員の年会費4000円なのに対し

法人会員が年会費3500円と500円もお得なのです!(価格変動があるようなので必ず事前に確認してください)

参考URL:https://www.costco.co.jp/FAQ/Membership

 

もし会社を立ち上げたことがある。またはこれから法人を立ち上げるという方は必ず利用しましょう。

 

そしてここからが少々ブラックな方法での法人会員の利用方法なのですが、

 

コストコの法人会員登録に必要な書類は

会社名、代表者名、会社所在地がわかるものを確認できれば法人登録が可能なのです。

 

その書類というのも正式な書類ではなく名刺でも通るということでした。

 

もし起業を考えている方は、法人として正式に登記前でも名刺を先に作るだけでコストコの法人会員になれるということです。

 

法人会員として登録後も、会社の実態調査や所在確認などはされないようですので、よっぽど悪質だと思われなければこの手段は利用するべきだと私は思います。

 

コストコ会員の年会費を払わない・安くする方法まとめ

ここまで、コストコの会員になるために必要な年会費をどうやったら払わなくて済むようになるのか。ということと年会費を安くして節約するための方法を紹介していきました。

 

少々ブラックで使い方によっては永久追放ということも考えられると思います。

 

そしてコストコの会員情報も日々変化している可能性があるので、ご自分でホームページや会員規約を確認するようにしてください。

 

まさに全て自己責任でお願いします。

 

人それぞれの事情や払いたくないお金はあるかと思いますが、今後もコストコでもお買い物を楽しみましょう!!

-節約術

Copyright© お金稼ぎ地獄 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.