お得情報

【入手方法】PS4コントローラはなぜ売ってない?買い方と購入方法を紹介!【デュアルショック4】

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)の交換 4,950円(税込)

どうもどうも!!

PS4のコントローラー「デュアルショック4」が売ってません!

Amazonも楽天もメルカリもヤフオクなどのオンラインショップは価格高騰!転売ヤーの餌食!

 

ヨドバシカメラもビックカメラもヤマダ電機もTSUTAYAもゲオも全店舗行ったのに売ってないのです。なぜ!?なぜなんだ!

 

もうPS5も販売されているのに!

PS5のコントローラが売ってないなら納得できるのにPS4は納得ならない!

 

ということで徹底的に調べてコントローラを入手するまでやったことを書いていきます。

 

【結論は2択】Amazonの高値で買う or 修理に出す

まず結論いっちゃいます。

・入手方法1、Amazonの高値で買う

・入手方法2、SONY公式サイトで修理に出す

 

このどちらかしかありません。

なぜなら、待っていてもいつ在庫が復活するか、品薄が解消されるかわからないからです。

 

もちろん、明日いきなり在庫が復活していく可能性はあります。(限りなく少ないですが)

 

1:急いでいる人はAmazonでこのPS4コントローラを買えば間違いない

壊れてしまい、今すぐにでもPS4コントローラがほしい人は、もうAmazonで定価以上の価格で買いましょう。

その失われたゲーム時間はもう戻ってきませんから!

 

純正ではない偽造品や模倣品が多いので、このコントローラは純正で間違い無いでしょう↓

 

9,000円前後なら許容範囲に感じる人も多いはず。

メルカリは、万が一の時の補償や返品がしにくいので、Amazonがおすすめです。

 

楽天ポイント貯めたい人は楽天もいいと思います。

楽天市場ならここがおすすめなので貼っておきます。

 

 

 

うん、これで納得いく人はここまででページを閉じてください。

 

ここからはどうしても納得のいかない方や、私のように絶対に損したくない。

定価以上は払いたくない!そして長い間待つのも嫌なわがままな人向けの内容です。

 

それではいきましょう!

 

2:SONY公式にPS4コントローラーを修理に出す

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)の交換 4,950円(税込)

PS4を販売するSONYの公式サイトに修理ページがあります。

ここをよーく見ると、「ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)の交換 4,950円(税込)」と記載されていますね!

 

そして修理依頼から、返却・到着までの待ち時間は最大2週間と書かれています!

 

これ新品を購入するよりもお得に新品を入手できるってことです。

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)の交換で4,950円ということは、これ以上に料金が発生するとは考えられません。

修理費用や送料なども含まれているようです。

 

「これでいいじゃん」

って私は思いました。

 

それでも、人によっては2週間待つことはできない。

 

コントローラが一つしかなくて、修理に出している間はゲームができないだろ!と思っている人いるでしょう。

 

そんな方のために、さらに待つことなくコントローラー(DUALSHOCK®4)を入手する方法の裏技を紹介します。

これ、色々な方から怒られる可能性があるので、場合によっては消す可能性があります。

読んでいるあなた、これで解決したあなたはラッキーかもしれません。

 

コントローラ入手の裏技:メルカリでジャンク品を買って修理に出す

メルカリなどの中古品(ジャンク品)を買って、それを修理に出しましょう。

 

そうすることで、不具合のあるコントローラーを手元に置いてゲームをプレイしながら新しいコントローラーを入手できるのです。

 

これ、最強だと思ってます。

あまり言いたくない事実です。そしてSONYさんに怒られそう。

すみません。怒ったら連絡ください。

 

PS4のコントローラー「DUALSHOCK4」が売ってない人たちのリアルな声

 

まとめ:PS4のコントローラー「DUALSHOCK4」が売ってない場合の入手方法

当記事では、PS4のコントローラー「DUALSHOCK4」が売ってない場合の入手方法と購入方法の裏技を紹介しました。

 

PS4のコントローラーはもう生産終了しているという情報や品薄情報、転売情報など、ネット上にはさまざまな情報が溢れています。

 

コントローラーの不具合で困っているのに、どうやったら手に入れられるのかわからない方の参考になれば幸いです。

 

最後にもう一度、Amazonと楽天のリンクだけ貼っておきますね。

 

 

 

  • この記事を書いた人

マネーリテラシー編集部

お金の知識を発信する「マネーリテラシー」編集部です。 当メディアに投稿される記事内容や体験談は、各ライターが執筆した記事をプロの編集者による校正と事実確認の上で公開されています。 オープンで言いにくい情報や最新情報はメルマガで発行しています。下記から無料登録で、素早く効率的にお得情報をキャッチ!

よく読まれている記事はこちら↓

プレママ Amazon定期便 1

Amazon定期おトク便を利用されたことはありますか? 好きな商品を割引価格かつ送料無料で、自宅まで配送してくれるサービスです。 今回は、Amazon定期おトク便のメリットと利用方法、プレママにおすす ...

コツコツお小遣い稼ぎ 2

「コツコツお小遣い稼ぎできる良い方法ないかな?」 「コツコツお小遣い稼ぎをしている人はいくら稼いでいるの?」 このような悩みや疑問を持っていませんか? そのような方に向けて、この記事では、コツコツお小 ...

Webデザインスクールは無駄? 3

Webデザインスクールを受講するか検討している時に、「Webデザインスクールに通うのは無駄なの?」「お金や時間を無駄にしたくない…」と不安になっていませんか? ネット上では「Webデザインスクールは無 ...

-お得情報
-