FX・外貨投資 投資初心者向け記事

外国為替FXの始め方!初心者がまずやるべきことをまとめました

更新日:

 

「FX(エフエックス)って聞いたことあるけど何のこと?」

「サラリーマンでも副業にFXをやって稼げるの?」

 

FX初心者のあなたはそんな疑問や関心をもっているのではないでしょうか。

 

サラリーマンだった私がFXを始めたのが約3年前のことになります。

私も最初はわからないまま独学で勉強してなんとか始めることができましたが、失敗も沢山してきました。

 

その失敗の経験から、初心者がFXを始めるときにまず知るべきことをまとめてみようと思いこのページを作りました。

このページを読めば自分に合った方法で安心してFXを始められるようになるはずです!それでは解説していきましょう。

 

 

目次

まずはFXとは何かを知ろう!

FXの説明

FX(エフエックス)という言葉は「Margin Foreign eXchange」の意味で日本語訳にすると「外国為替証拠金取引」と言います。

日本国民としてのFXは、日本円以外の通貨を買ったり売ったりして取引をすることを言います。

 

経済ニュースでよく聞くこのセリフはFXのことです

毎日の新聞やビジネスニュースで外国為替市場の相場が出ていることをご存知でしょうか?

 

「今日昼12時現在の外国為替市場円相場は、1ドル112円30銭から50銭で取引されています。」

 

みたいなニュースを耳にしたことがあるはずです。(まぁ堅苦しい感じが耳に入ってこないですよね)

 

 

外国為替FXで使われる用語を覚えておこう

外国為替FXを始めるにあたって、まず専門用語を覚えておきましょう。

投資やビジネスの世界でもよく使う言葉ばかりなので、普段のサラリーマンとしての仕事にも役に立つはずですよ!

 

FX用語解説①スワップポイント

スワップポイント

画像引用元:https://lightfx.jp/service/swappoint/

 

スワップポイントはFX特有のスワップポイントという金利があります。

 

例えばあなたが上画像の中のトルコリラという通貨を買ったとします。

そのトルコリラを買ったまま売らずに持っているだけで1日120円をもらえます。

貰える理由は単純に日本円よりもトルコリラの金利が高いからです。

 

私はこのスワップポイントを始めて知ったとき

「FXってなんて素晴らしい投資なんだ!」

と感激したことを覚えています。

 

もちろん毎日金利は変動しますので、各FX会社の案内を確認してくださいね。

 

FX用語解説②レバレッジ

レバレッジとは、実際にある資金よりも大きい金額を使って取引をすることができる仕組みです。

FX取引は基本的にレバレッジをかけて取引をすることが通常営業となっています。

 

レバレッジ倍率はFX会社によって異なりますが、10倍から15倍くらいが一般的です。

 

レバレッジ10倍であれば

「1万円の資金で10万円分の取引が可能」となります。

 

レバレッジ取引の仕組みをもっと詳しく知りたいかたは↓の記事で勉強してみてください。

参考記事:FXトレードをする前に知るべきレバレッジ取引の仕組み

 

FX用語解説③証拠金

前項において、FXでは主にレバレッジ取引という手法を使うということを解説しました。

 

自分の持っている資金よりも多い金額を使って取引するために、預けた資金のことを「証拠金」と言います。(担保金の方が意味がわかりやすいかも)

 

その証拠金を使ってレバレッジをかけるので、利益も倍々と増えていきますがその分損失も倍にならないとおかしいですよね?

 

確かに損失も倍になるのですが、自分の資金がマイナスになってしまうとあなたは借金を背負ってしまいます。

そんなことはFX会社も望んでいないので、一定のラインを下回ったら強制的に決済(ロスカット)しますよ。と決められています。

 

その一定のラインを決定している指標が証拠金維持率です。

維持率が100%以下となった場合に全ポジションをロスカットされるというFX会社が比較的多いです。

 

この説明では完全な理解は難しいと思うので、詳細を別のページにまとめています。ご参照ください↓

関連記事:FXにおける証拠金維持率の計算方法【ロスカット防止策】

 

FX用語解説④スプレッド

スプレッド

次にFX用語「スプレッド」について解説していきます。

上画像はDMM FXの取引画面ですが、USD(ドル)を買いたいとき右側の金額109.513円で買うことができます。

逆に売りたいときの値段をみると109.510円となっています。

 

「この金額差ってなんなんだろう・・?」

 

この差額はFX会社に払う取引手数料です。これを「スプレッド」と呼びます。

FX会社はこの手数料で会社を運営しているのです。

 

FX会社によってこのスプレッドの広さ・狭さが変わってきますので、少しでも安い手数料でトレードできることが投資家としての理想となります。

 

 

FXでどうやって稼ぐのか?

FX稼ぎ方

ここからはFXでどのように稼ぐことができるのか。

利益をあげる仕組みを解説していきます。FXで利益を出す方法は主に2つに分けられます。

 

FXでの稼ぎ方①安く買って高く売ることで利益を出す

バブル

基本的にはこの「安く買って高く売る」というトレードの基本を使って利益を出します。

 

外国為替市場(ドルとか円とか)の価格は24時間常に変動しています。

 

その上がったり下がったりしている価格をみて

あなたが「これから上がりそう」と思ったら買います。

そして予想通り価格が上がったらそこで売れば利益が出ます。(簡単ですよね?)

 

100円で買ったお菓子を110円で友達に売ることと同じです。

 

売るタイミングは人それぞれですが、もっと大きく勝ちたいならじっと待つのもひとつのトレード手法です。ちなみに株式市場の売買もほぼ同じ仕組みです。

 

 

FXでの稼ぎ方②スワップポイントでコツコツ利益を貯める

コツコツと利益

↑では安く買って高く売るという商売の鉄則を紹介しましたが、FX特有の利益の取り方を次に解説します。

先ほどもFX用語で解説をしましたが、FXには「スワップポイント」というものがあります。

 

これは難しくいうと金利差を受け取ることを言います。

 

詳しく説明すると、日本は現在低金利なので金利は0.1%程です。

そこで金利の高い国で知られるオーストラリア(約2%)の通貨を買ったとします。

 

金利差は1.9%あるので、その差額分の金額を毎日もらえる仕組みがスワップポイントです。

 

これをコツコツと貰って稼いでいる投資家もたくさんいます。

短期的なトレードなどには興味がないというかたはこのスワップポイント目的のFX投資が理想かもしれません。

 

 

FX取引会社の違いと初心者向け選び方のポイント

FXチャート

ここまでFXについての基礎知識を解説してきました。

ここからは実際にあなたの取引スタイルに合った投資方法を紹介していきます。

 

手数料でFX会社を比較してみる

投資するにあたって、少ない方がいいのが手数料です。

見るべきポイントとしては

・口座維持費

・売買手数料

・スプレッド

の3点を見る必要があります。

 

現在、主流となっているFX会社では口座維持率と売買手数料が無料のところが多い傾向にあります。

 

FX会社を比較するにはまずスプレッドの違いを確認しよう

口座維持率や売買手数料は無料のことがほとんどなので、まずはスプレッドを比較しましょう。

 

現在はスプレッドが0.3銭で固定の大手FX会社が多いので、0.3~0.4銭を基準に高いか低いかを見ると良いでしょう。

 

※スプレッドは原則固定となっているので、固定とならない条件も事前に確認しておきましょう。

 

FX会社による情報量の違いを比較する

外国為替市場の価格を動かしているのは主にニュースなどが強く影響を受けています。

買っている為替価格に影響を及ぼすようなニュースや統計が発表された場合に、1秒でも早く他のFX会社より情報配信してくれるだけで投資家にとっては収入に直結する大問題になります。

 

近年では、FX証券会社内のプロトレーダーによるコラムや今後の戦略、トレードのコツなど有益な情報がたくさん無料で提供されています。

 

FX会社によってその内容も異なるので、複数のFX会社に登録だけして情報を確認する投資家も多くいます。

 

FX会社スマホアプリの使いやすさを比較する

FXスマホアプリ

現在では、iPhoneやAndroidなどスマホアプリでトレードする投資家が大半を占めています。

 

以前であればスマホでは十分な情報を確保できなかったため、パソコン利用者が多かったですが今はスマホアプリが使いやすく情報量も多いのでスマホで登録してスマホで取引する人がほとんどです。

 

例えばアイフォーンのウィジェット機能に対応かどうかでトレード効率が変わりますよね。仕事中も手軽にスマホで価格を表示してトレードできるという、副業スタイルにぴったりな機能だと思います。

 

スマホひとつで稼げるようになるなんて、会社に勤めているサラリーマンにとっては脱サラよりも夢のような話ですよね。でもそれも不可能な話ではありません。

 

 

FX口座開設の手順と必要書類(スマホだけで登録OK)

FXを始めるためには、まずFX会社に口座開設する必要があります。

口座開設の手順におけるポイントを知っておきましょう。

 

1、まずは自分に合ったFX会社を選びましょう!(以下で解説しています)

2、会員登録ページから必要情報を入力しましょう

3、本人確認書類をスマホカメラで撮影して添付・送信する

4、FX会社での本人確認作業が完了したら開設完了

 

本人確認書類の種類

・顔写真付き本人確認書類の場合は1点(個人番号カード、免許証、パスポートなど)
・顔写真無し本人確認書類の場合は2点(保険証、住民票など)

引用元:https://www.sbifxt.co.jp/account/personal.html

 

 

【厳選】投資初心者におすすめのFX会社を紹介!

ここからはFXをやったことのない投資初心者に絶対おすすめなFX会社を3社厳選して紹介します!

全部合わせると数10社もあるFX取り扱い会社なので、全社を登録して比較する必要はありません!

 

私が実際に使ってみて初心者にピッタリだと感じた3社なので、まずは無料登録をして、トレードをしてみてください!

 

・DMM FX

まず最初に紹介するFX会社は「DMM FX」です。

・スプレッドがFX業界最狭水準「全20種類の通貨ペア」での取引が可能

・スマホアプリもサクサク使いやすい初心者向け

・わからないことがあればLINEで問い合わせが可能(電話サポートも有)

・「全額信託保全」という方法を導入して資産管理が安心安全

 

>>DMM FX無料口座お申込みはこちら

 

 

・みんなのFX【トレイダーズ証券】

トレイダーズ証券 みんなのFX

次におすすめのFX会社は、トレイダーズ証券「みんなのFX」です。

・スマホアプリ・パソコンからもシンプルで使いやすいトレード画面

・コールセンター24時間対応サポート付き

・初心者向けにFX実践セミナーを毎月開催(直接レッスンを受けたい方はオススメ)

 

>>トレイダーズ証券「みんなのFX」無料登録ページはこちら 

 

 

FXを始めるのに必要な資金はどのくらい?

FX必要資金

FX投資を始めるための準備資金としては、できれば最低10万以上は用意したいところです。

 

なぜならほとんどのFX会社で、最低取引金額が5万円前後となっているからです。

最低金額が5万円からだとしても、5万円を入金してトレードを始めてしまうと少しの価格の動きによって取引が終了してしまいます。

 

初心者にとってFXは買った金額よりも上がるか下がるかの2択で勝ち負けが決まるゲームのようなものです。

ビギナーズラックで大きく勝つ可能性は大いにありますが、半分は負けるのです。

 

一度失敗したときに次にチャレンジする資金がなければ、FX投資は上達していきません。

トレードで勝てるようになるコツはまずは何度も注文してみることに尽きると思います。

 

投資についての考え方は「投機と投資の違いはあるのか?ギャンブルとの違いは?」で解説しているので参考にしてみてください。

 

 

少ない資金でも取引できるFX会社はFXブロードネットの一択!

FXブロードネット

「10万円も20万円もFX投資に用意するのはちょっと難しいな・・」

というかたも多いと思います。そんなかたにオススメなFX会社が「FXブロードネット」です。

貯金がない方でも少額で投資できる。その特徴をまとめていきます。

 

FXブロードネットなら4000円から取引可能

通常のFX会社では1万通貨単位での取引が一般的となっていますが、FXブロードネットではその1/10の金額でFXが利用できます。(1000通貨からOK)

 

いきなり10万円もの大金を動かしていくことに不安を覚えるかたはまず少額で取引に慣れることをおすすめします!

 

4000円から始められるなら、ドルやユーロなどの安全通貨ではなくトルコリラや南アフリカランドなどに代表されるハイリスクハイリターンな通貨を買ってみることもできます。

自分で買ってみることでなぜリスクが高いのかを身をもって学ぶことができるでしょう。

 

>>FXブロードネット公式ホームページはこちらから

 

FXブロードネットで話題の自動売買機能を使えば忙しいあなたでも大丈夫

もうひとつ「FXブロードネット」では話題のトラッキングトレードという機能があります。

別名リピート系自動売買機能とも呼ぶこのトレード手法は、裁量トレードで自分が操作しなくても事前にプログラムした発注を自動で売買させるトレードです。

 

細かなチャートの動きに自動で対応してくれるので、コツコツと利益を積み重ねていくことができることで、サラリーマンなど常にチャートをみることができない投資家の間で話題の取引方法となっています。

 

 

FXスマホアプリを使って実際に取引してみよう

FXトレード画面

上画像は米ドル/円の価格の変化を表したチャート画面です。(スマホアプリ版画面)

 

右側に110円前後の数字が書かれているので、これがドルの価格だということはわかっていただけると思います。

このチャートの値動きを自分なりに予測して買いたいと思ったタイミングで買い注文を出すだけで、注文ができます。

 

スマホアプリを使えば誰でも簡単に利用できるので、アプリを触ってみることが一番の上達法ですよ!

 

以下では、色々なFXトレードのスタイルを紹介していきます。

 

 

FXトレードのやり方!自分に合った取引スタイルを知ることからスタート

FXトレードとひとことで言っても実は色々なトレード手法があります。

・専業でFXトレードだけを仕事としているトレーダー

・金融機関などに勤めて会社の資産運用を目的としたトレーダー

・サラリーマンや主婦など、日常や仕事の空いた時間を使ってトレードする人

例を挙げていけばキリがありませんよね。

 

FXにはトレード手法を確立するために、それぞれのトレード手法に名前をつけて区別しています。

 

今後FXを勉強していくにあたって出てくる単語が多いので今のうちに知っておきましょう。

 

FXトレード手法①スイングトレード(中・長期型)

スイングトレードは数日〜数ヶ月の時間をかけてひとつの取引を精算するトレード手法のことです。

長期的に価格が上がると考えて取引をするため、一日中価格チャートをみている必要がありません。

 

会社勤めのサラリーマンは価格チェックをなかなかできないことも多いので、副業として始めるのならこのスイングトレードをおすすめしています。

 

FXトレード手法②デイトレード(短・中期型)

FXトレード女性

デイトレードは、1日〜数日で取引を完了させるFXトレード手法です。

DayTrade(デイトレード)という名称からも、1日で終わらせることが理想です。

 

金融機関などの機関投資家はデイトレードの手法が多いと言われています。

 

一般人に関していうと

「主婦がFXのデイトレードで夫の収入を超えた」

 

などのキャッチーなフレーズを使った本がよく売られていますよね。それも無理な話ではないのがFXの世界です。

 

昼間の2~3時間に集中して仕事として稼ぐイメージです。

 

FXトレード手法③スキャルピングトレード(短期型)

最後に紹介するのが、スキャルピングトレードというトレード手法です。

この手法はトレーダーには人気のある手法です。

 

一度の取引が数秒から数分という超短期的な取引を繰り返して、コツコツと利益を積み重ねるという特徴があります。

 

何億も稼ぐようなプロトレーダーと言われている人たちは大体このスキャルピングトレードを得意としています。

 

 

【価格分析方法】FXの価格に影響することを知っておこう

副業FXプロトレーダー

FXには色々なトレード手法があることを紹介していきました。

 

では次に、トレーダーが利益を出すためにどのように価格を予測しているのかを知りましょう。

大きく分けてふたつのチャート分析方法があります。

 

FXファンダメンタルズ分析

FXでのチャート分析の方法の一つ目は「ファンダメンタルズ分析」です。

 

これは簡単にいうと新聞で発表される統計情報やニュースに価格が影響を受けることを言います。

例えばアメリカの経済成長率が予想よりも大幅に低い数値だったとニュースで発表されたら投資家としてはどのように考えるでしょうか?

 

「今後アメリカ経済は衰退していくかもしれない」と普通なら思いますよね?

 

この場合は、今後ドルの価値が下がると考えて売り注文を出したりします。

こんなに単純に動くものばかりではありませんが、注目されるニュースや統計はチェックするクセをつけましょう。

 

FXテクニカル分析

FXチャート画面

次に紹介する分析方法は「テクニカル分析」です。

このテクニカル分析を利用する方法は、FXチャートの値動きをテクニカル指標を使って分析する方法です。

 

各FX会社では、テクニカル分析に必要な取引ツールを利用できるのでツールを使った分析で今後の値動きを予測して売買します。

前項のファンダメンタルズ分析でチェックした統計などは分析に含めないので、チャートの値動きだけに注力していくことが可能です。

 

テクニカル分析については「テクニカル分析講座」として別の記事にまとめているので独学で頑張りたい方はまず確認してみてください↓

 

 

投資初心者向けFXの始め方まとめ

FX投資で稼ぐ

いかがでしたか?

外国為替FXの始め方とおすすめFX会社を紹介していきました。

 

もう一度FXを始めるポイントをまとめておきます。

・まずはFXで使う基本用語を覚えて理解する

・FX会社に登録する(2社以上は必須)

・テクニカル分析を使ってトレードする

 

外国為替FXの売買方法やテクニカル分析などを知っておけば、今後あなたが株式投資や仮想通貨投資などを始めようと思った時に抵抗なくスムーズに始めることができるでしょう。

 

取引の始め方は株式も仮想通貨も似た部分が多くあります。専門用語なども投資の世界では共通して使うことが多いので、意味の理解度が早まります。

 

収入を少しでも上げたいサラリーマンや主婦の方、経済の勉強をするために外国為替FXをしたいと思っているかたなど、さまざまな方がいらっしゃると思います。

私自身もサラリーマンからの脱サラに繋がるのではないかと考えて副業として外国為替FXを始めました。

 

その経験から今では、FXを始め仮想通貨や株式などさまざまな投資へチャレンジできています。

自分で考えて試行錯誤を繰り返していけば、自分だけの勝ちパターンが見えてくるはずです。

今後もこのブログでは、FX含めいろいろな投資とそのテクニックを紹介していきますので参考にしていただけたら幸いです。

 

どこのFX会社にすれば良いのか迷ってしまった方はまず「DMM FX」に無料登録してみることをオススメします↓

>>DMM FX無料口座お申込みはこちらから

 

 

人気記事トップ3はこちら↓

1

カードローン・借金地獄から抜け出すために絶対にやるべきこと!やれることを本気でまとめてみました!!   このページに書いてあることで自分にできそうなことをしっかり実践することで必ずあなたのカ ...

FX 2

  「FX(エフエックス)って聞いたことあるけど何のこと?」 「サラリーマンでも副業にFXをやって稼げるの?」   FX初心者のあなたはそんな疑問や関心をもっているのではないでしょ ...

3

  毎週毎週TSUTAYAやゲオなどのレンタルDVDショップに通っているみなさん! その生活に疑問を持ったことはありませんか?   「もっとDVD代を節約したい」 「ツタヤに通うの ...

-FX・外貨投資, 投資初心者向け記事

Copyright© おかね地獄 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.