仮想通貨 投資初心者向け記事

仮想通貨FXトレードをする前に知るべきレバレッジ取引の仕組み【心の準備編】

更新日:

 

こちらのページでは、トレードについての初心者向け準備編を書いていきます。

 

  • トレードで勝って今の生活を変えたい
  • 家でPCいじってるだけで楽だし簡単そう
  • トレーダーになって仕事辞めたい
  • でも正直やり方もわからない
  • FXってなに?
  • レバレッジってなに?

 

このページを開いたあなたは仮想通貨FX・レバレッジトレードで自分の生活を変えたいと思っている方だと思います。

しかも心の準備編というすぐに役立ちそうも無いページを開いているということはとても真面目な方なのでしょう。

そんな律儀な方の時間を無駄にはしないよう、FXトレードを行う上で必要な心得を書いていきますね。

 

 

FXトレーダーという職業の評判とイメージ

 

トレーダーというとどうしても何億も稼いで大富豪になって・・・というように大成功を収めた人々がメディアで目立ちます。

 

そしてその逆で、多額の借金を背負ってしまった人々が次に目立ちます。

 

そういったイメージからトレーダーは借金を背負うか大金持ちになるかのギャンブル

という印象が一般的だと思います。

 

ただよく考えてみてください。

 

そんな人ばかりじゃ無いですよ。むしろコツコツと稼ぐ仕事がトレーダーという仕事です。

 

 

誰でもトレーダーになれる

 

あなたがいきなり大富豪になることはできませんが、しっかりと勉強して実践することができれば、この先の未来を少しずつでも変えていくことができます。

あなたは今、お金に困っていて急いで稼がなくてはいけない理由があるのかもしれません。

しかし、焦ると足元をすくわれる世界ということをしっかり理解しなければいけません。

むしろその弱者を食い物にする戦場なのです。(搾取される人間のことを養分と言ったりします)

 

 

1万円から少額で投資しよう!

 

投資というと敷居が高いとか大きなお金が無いとできないと思われがちですが、特に仮想通貨の売買に関しては少額でスタートできることが魅力です。(仮想通貨は大学生トレーダーも多いです)

 

少額でいいので実際に売買しながら金融市場の世界を理解することは大事です。

デモトレードができるサイトもありますが、やはり本当に自分が投資したお金とは成長スピードが違いすぎます。

なので私がオススメするスタートは1万円からの投資スタートです。

 

 

FXレバレッジ取引とは

FX取引とは、レバレッジをかけた証拠金取引のことです。

証拠金と呼ばれるお金を取引所に預け、その金額を元に取引をしていく方法です。

 

レバレッジと呼ばれる方法で、実際に預けいれた金額よりも多い金額で取引することが可能なシステムとなっております。

 

現在、日本の仮想通貨取引所では2倍から15倍の倍率を選ぶことができます。

 

つまり1万円を預け入れ、レバレッジを10倍に設定すると10万円分の仮想通貨を買ったり売ったりすることができるようになります。

利益の倍率も10倍です。

その分、損失額も10倍です。

 

しかしそれでは一度の失敗で大きな借金を背負う可能性が高すぎますよね?

怖くて誰も近づきません。

 

そこで考えられたシステムが、追証ロスカットという2つのシステムです。

 

 

追証とロスカットとは

  • 追証(追加証拠金)

言葉の通り証拠金を追加することですが、行った取引が予想とは違う方向に動いた場合に含み損が大きくなっていきます。

そこで証拠金の80%を切った場面で、通知されるのが追証です。(取引所により%が変わるので要確認)

指定された期日までに証拠金を追加入金しなければ、強制的に決済しますよ」という意味です。

 

  • ロスカット(強制決済)

次にロスカットについてです。前述の通り追加証拠金を期日までに入金しなかった場合は強制的に決済されますが、

その期日が訪れる前に更に含み損が大きくなってしまうと資産が0になり、マイナスに転じますよね?

そんな人がゴロゴロと出てしまうと、取引所もその借金を集金することが大変です(借金取りになりたいわけじゃない)

 

そこで一定のラインを下回ったら強制決済しますと決めてしまいました。(取引所により%が異なる)

 

これで一安心と思いたいのですが、実はマイナスになることもあります。。

 

急激な値動きによりロスカットラインでの決済に間に合わず、更に損失額が膨らんで決済されることや、システムの不具合などで何故がロスカットが起こらない。

 

といった事例が多くあります。(経験上、ピタリと決まったラインで決済されることの方が少ない)

 

なのでレバレッジ倍率をあげすぎないというのが取引の基本です。

 

 

仮想通貨FX・レバレッジ取引についてのまとめ

いかがでしたでしょうか。

FX取引やトレードについて少しでも理解を深めて頂けたなら幸いです。

 

私も何もわからない状態から一人で始めたFX取引でした。

最初はたまたま勝ちが続き、自分はこれで会社をやめられるかもしれない!

と淡い期待を描いた時に、大幅に予想と逆に値動きがありました。

含み損がどんどん膨らんでいきましたが、自分で損切りすることができず。。

いつか必ず価格が戻ってくると、もう神頼み状態が続きます。

 

結局、そこに神はおらず。強制決済(ロスカット)となりました。

 

その後も何度か同じような勝ちと負けを繰り返し。気づいたことがあります。

 

注文と同時に損切りするラインを決め、そのルールを必ず守り実行する。

 

ただそれだけで、トレードスキルは大きく磨かれます。

何故かというと、損切りラインも自ら事前に決めることで

チャートの値動き・トレンド・意識されるであろうライン(サポートライン・レジスタンスラインともいう)を自分の意思で引けるからです。

決めたつもりでもツイッターなどで凄腕トレーダーの意見が自分と違うと不安になったり、変に強気になったりしてしまうものです。

一度決めたらコロコロと変えられないことで、自分を裏切らない力が育ちます。

 

少し話が逸れましたが、他人の意見や自分の思い込みばかりに左右されず、

「自分のルールを守りながらトレードする」

これがトレーダーになる一番の近道です。

 

これから更に実践的なテクニカル分析と言われるトレード手法を更新していきますので、是非ついて来てください。

 

-仮想通貨, 投資初心者向け記事

Copyright© お金稼ぎ地獄 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.