FXで稼ぐ 投資初心者向け記事

FXにおける証拠金維持率の計算方法【ロスカット防止策】

更新日:

 

外国為替FXや仮想通貨FXで必ず目にする「証拠金維持率」や「ロスカット」という言葉の意味を理解しているでしょうか?

なんとなく維持率を保っていれば大丈夫なんでしょ?と考えている方は投資に向いていません。いますぐ退場しましょう。

 

相場はギャンブルではありません。あなたが勝つため生き残るために覚悟を決めたのなら最低限ゲームのルールを理解するために学びましょう。

ここでは出来るだけわかりやすくFXの証拠金について解説していきます。

 

FXにおける証拠金とは何か

 

FXとは信用取引のことということは理解しているでしょうか?

本来取引したい金額が手元にない場合でも、少ない資金にレバレッジをかけることで大きな金額の取引をすることが可能な投資の仕組みです。証拠金取引とも呼びます。

 

そのレバレッジをかけた取引をする際に取引する証券会社へ預ける金額を証拠金と呼んでいます。

 

証券会社や取引所から

 

「担保金(保証金)として証拠金を預けてくれるなら、レバレッジをかけて取引をしていいですよ」

 

と許可をもらって取引をしているのです。

 

保証金といった方がわかりやすいかもしれませんね。

 

 

証拠金維持率やロスカットとは何か?

節約

では、証拠金維持率とは何か?を解説していきます。

 

証券会社や仮想通貨取引所では、一定の金額を証拠金(保証金)として預けることが義務とされています。

取引をしていると予想と逆に相場が動いてしまい、損失が大きくなっていく可能性もあります。

 

そんな時に最低限用意すべき証拠金の何%を下回ったら強制的に決済してしまいますよ!と取り決めがなされています。

この強制決済の事を「ロスカット」と呼びます。

 

ちなみに証拠金維持率の最低ラインが何%になるかは会社により変わるので要確認です。

 

ロスカットは会社を守るため、投資家を守るための仕組みです。

 

もし証拠金を下回ってしまったら保証金として預けていた金額に追加でいくらを払ってくださいと請求されることになるので、恐ろしいことになります。

素晴らしい仕組みだと言えるでしょう。

 

参考記事:FXトレードをする前に知るべきレバレッジ取引の仕組み

 

証拠金維持率の計算方法

 

それでは、実際に証拠金維持率がどのように計算されていて自分でどう把握すればいいのかを解説していきます。

 

・証拠金維持率計算式

有効証拠金÷必要証拠金×100=証拠金維持率

となっています。

 

これでは有効とか必要とか、わからない言葉があるのでこの2つの計算方法も紹介します。

 

・必要証拠金計算方法

為替レート×Lot数÷レバレッジ倍率=必要証拠金

 

・有効証拠金計算方法

必要証拠金−含み利益(損失)=有効証拠金

 

いかがでしょうか?

 

ちょっと難しいと感じるかもしれませんが、面倒くさがらずに一度でいいので自分の力で計算してみることをおすすめします。

 

 

証拠金計算ツールを紹介

 

証拠金維持率の計算方法を紹介してきましたが、毎回こんな計算をするのは時間の無駄だと思います。

なので私が利用している証拠金維持率計算ツールを紹介して終わろうと思います。

 

みんなのFXさんの計算ツールです↓

 

「みんなのFX証拠金計算ツールはこちらから」

 

こちらのツールは外国為替FXのみ対応しているので、ビットコインは別のツールが必要になります。

 

 

ドル円の取引1Lotを100000万円の証拠金を入れて購入した場合の必要証拠金を計算してみました。

 

ロスカットラインの詳細も出るので取引に迷ったときに、参考にして取引を開始してみましょう。

 

自分の資金に合った余裕のある取引をして相場で生き残りましょう。健闘を祈ります。

-FXで稼ぐ, 投資初心者向け記事

Copyright© お金稼ぎ地獄 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.