トレーダー

https://kasoutuukanoblog.com

お金のコラム

投資で勝ちたいならプレイヤーにならずに他人を楽しませろ【仮想通貨投資ブログ】

投稿日:

 

あなたは仮想通貨を買ったり外国為替FXで売買してみたり、楽しいでしょうか?

楽しいことはすごく良いことですし、それがなければ何も始まりません。

 

しかし、投資の世界に関わらず資本主義のこの世界で勝ちたいのなら必要な考え方があるので紹介していきます。

 

ゲームのプレイヤーは搾取されている

あなたは仮想通貨を買って、その価格が上がるか下がるか予測して利益が出たら嬉しい。塩漬けになっているのならじーっといつか上がることを祈るように待っているはずです。

 

周りの家族・友達やツイッターなどではどのようなことを話していますか?

買った負けたなどまるで競馬やパチンコのギャンブルの話のようになっていませんか?

 

そうかもしれないと思う方はまさしくプレイヤーです。

 

なぜかというと自分だけが楽しんでいて誰も楽しませていない。誰にも役に立つことをしていないからです。

 

役に立つといえば、取引手数料を取れる証券会社や仮想通貨取引所だけでしょう。

 

ゲームの仕組みを作ったゲームマスターは搾取する側

証券会社や仮想通貨取引所は他人を楽しませる仕組みを運営している会社です。

こういった会社があるおかげで私たち投資家は楽しむことが出来るわけです。

 

なんだか当たり前のことばかり書いているように思われるかもしれませんが、実は本質から逃げている人は多いのです。

 

会社だと想像しにくいかもしれないので、身近な例を挙げるとテレビゲームで遊んでいるのはもちろんプレイヤーですよね。

でもそれを共通点にネットや近所の人を集めてゲーム大会を開いてみたらどうでしょう?

その大会を企画した人はプレイヤーからゲームマスターになります。

 

他人を楽しませる。自分の仕組みを作る。それは誰かの真似でもいいのです。発信することが大事なのです。

 

どちらが儲けられるか?

ここまでプレイヤーとゲームマスターとはどんなもので何が違うのかを書いていきました。

どちらが儲けられるのか?

それは言うまでもなくゲームマスターですよね。これが資本主義を勝ち抜くルールなのです。

 

英語という世界共通語のルールを作ったアメリカがその代表格です。

今でも莫大な資本と権力を持っています。

 

投資におけるプレイヤー人生から逃れるたった1つの方法

それでは投資の世界においてプレイヤーからゲームマスターへと移行したいと望むのならどう行動すればいいのかを考えていきましょう。

 

このページでは、投資家=トレーダーと定義して進めていきます。

 

トレーダーは自分なりのテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を駆使して売買の差益を得る仕事です。

とても孤独な戦いの印象ですし、実際もチャートとにらめっこなことが多いと思います。

 

しかし、それは機関投資家としてのプロトレーダーだけでいいとは思いませんか?

 

みんながそんなプロトレーダーになれるわけではありません。

 

トレードをしながら気付いたことやトレード手法をどんどん発信していきましょう。

具体的な情報や手法を発信することが、ゲームマスターへの道です。

 

ツイッターでトレード日記として書いていき、読者を楽しませることも1つ。

 

このブログのように投資に関する情報と知識をまとめることも1つ。

 

トレーダーを集めたオフ会やセミナーを主催するのも良しです。

 

プレイヤーから逃れるたった1つの方法=アウトプット

 

これだけです。

 

他人を楽しませれば自然とお金が儲かる

最後にまとめると、資本主義のこの世界では自分以外の他人を楽しませることと必要な情報を教えてあげることが勝つためのコツです。

 

忘れかけた時にたまにでいいので思い出してみてください。

 

投資は孤独な戦いです。仕事としてトレードすると辛いことも多いです。

 

自分はブログを書くときに意識していることは過去の投資を始めたばかりの自分へ向けて書くようにしています。

トレードを知った頃の自分が知りたかったであろう知識や手法をわかるように書いているつもりです。

 

これからも私は自分と他人を楽しませるために「発信=アウトプット」を続けていきます。

-お金のコラム

Copyright© お金稼ぎ地獄 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.