ポイ活

レシートでポイ活とは?利用方法やメリット・注意点とおすすめアプリを紹介

レシートでポイ活

お買い物等で支払いを済ませると、必ずといって良い程、レシートが手渡されます。

お財布の中に入れると嵩張って邪魔になる為、受け取りを拒否するか、受け取ってもすぐに捨てていませんか?

実は、レシートを利用して、ポイントを貯める、いわゆるポイ活を行うことができます。

不要だと思って捨てるしかなかったレシートで、ポイントを貯められたら嬉しいですよね?

今回の記事では、レシートを利用してどのようにポイ活を行うのか、メリットと注意点、ポイ活にお勧めのアプリやサービスをご紹介したいと思います。

レシートで稼ぐポイ活とは?

レシートで行うポイ活とは、スマホ等のカメラでレシートを撮影した画像データを送信し、場合によってはアンケートに回答することでポイントを取得します。

なぜ、レシート情報とアンケートの回答でポイントを取得することができるのでしょうか?

レシート情報とアンケートの回答は、企業側にとって、とても貴重なデータになるからです。

レシートには、消費者の購入した商品が記録されています。

レシート情報と商品についてのアンケートの回答を収集することで、商品の売れ筋、消費者の反応等を把握することができます。

企業側としては、商品開発や販売方針をたてるために役立つデータは、報酬を払ってでも欲しいわけです。

消費者としては不要なレシート情報でも、企業側にとってはとても貴重なデータのため、消費者から提供されたレシート情報とアンケート回答内容に対して企業は報酬を払う、という仕組みが、レシートで稼ぐポイ活ということになります。

レシートポイ活の利用方法

レシートでポイ活を行うためには、大きく分けて2種類の仕組みがあります。

  • スマホ用アプリ
  • ポイントサイト

それぞれの仕組みと利用方法を解説していきます。

1:スマホ用アプリ

スマホにアプリをインストールして行うポイ活になります。

アプリであれば、レシートの撮影やアンケート回答等の一連の操作をスムーズに行うことが出来ます。

ポイント取得できても、操作に手間がかかって大変だと、ストレスが溜まって続けにくいですよね?

操作がスムーズであるため、煩わしさを感じにくく、レシートでポイ活を続け易くなります。

また、手軽に行うことができるため、お買い物してすぐにポイ活を行うことができることも良い点として挙げられます。

2:ポイントサイト

ポイント取得できる商品が予め決まっているため、レシートなら何でもポイント化できるわけではありません。

ただし、ポイント還元率は高めに設定されているため、対象商品を購入した場合は大量ポイント取得のチャンスとなるため、定期的にチェックしておくと良いでしょう。

レシートでポイ活のメリット

レシートでポイ活を行うメリットとして、3点挙げられます。

  1. ゴミだと思っていたものが副収入になる
  2. クレジットカードや電子マネーと併用可能
  3. レシート登録で家計管理ができる

それぞれのメリットを解説していきます。

メリット1:ゴミだと思っていたものが副収入になる。

ゴミにしかならないと思っていたレシートで少しでも収入が増えるのであれば、単純に嬉しくなりますよね?

私は、レシートでポイ活ができることを知ってから、今まで捨ててきたレシートを捨ててきたことが、とても勿体ないと思ってしまいました。

メリット2:クレジットカードや電子マネーと併用可能。

お買い物時にクレジットカードや電子マネーで支払えば、そちらのポイントを取得することができます。

レシートでポイ活は、それとは別にポイントを取得することができるため、より多くのポイントを取得することができます。

メリット3:レシート登録で家計管理ができる

レシート登録時、商品毎に食品や衣服等分類を指定して登録することで、自動的に家計簿をつけることができるアプリもあります。

勿論、「Zaim」や「Money Forward」等、本格的な家計簿アプリ程の機能はありません。

しかし、ポイ活と家計簿管理がひと手間で、お得にできるため、「家計簿をつけることが面倒!」という方でも続けられるのではないでしょうか。

レシートでポイ活の注意点

お得なレシートによるポイ活ですが、注意点を3点ほど挙げておきます。

  • 不可のレシートもある
  • 購入商品が特定品目以外では、付与ポイントが少ない、又は付与されない場合がある
  • 1枚のレシートを複数のアプリやポイントサイトで登録は基本的に禁止

それぞれの注意点を詳しく解説します。

注意点1:不可のレシートもある

ポイ活用のアプリやポイントによって、ポイント取得対象となるレシートが違います。

バーコード付きの商品を購入したレシートのみポイント対象とするものもあれば、どんなレシートや、オンラインショッピングの明細書でもポイント対象とするものまで様々です。

レシートでポイ活を始めようと登録しても、ポイント対象にならなければ意味が無いですよね?

ポイ活アプリやポイントサイトに登録する前に、どのようなレシートがポイント対象になるか、事前に調べておきましょう。

注意点2:購入商品が特定品目以外では、付与ポイントが少ない、又は付与されない場合がある

レシートでポイ活は確かにお得ですが、レシート情報だけを送る場合、それほどポイントが取得できない場合があります。

例えば、ポイ活用アプリの「One」では、支払い金額に関係なく、レシート1枚につき、 1~10円分のポイントになります。

高得点のポイント取得を狙うのであれば、可能な限り特定品目を購入するようにした方が良いでしょう。

注意点3:1枚のレシートを複数のアプリやポイントサイトで登録は基本的に禁止

レシートの画像を送信することでポイントを取得できますが、原本は手元に残ったままです。

そうであれば、1枚のレシートを複数のアプリやポイントサイトに登録すれば、多くのポイントを取得できると考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1枚のレシートを複数のポイ活用アプリやポイントサイトに登録することは、禁止事項となっている場合が多いです。

不正が発覚した場合は、ポイント取得不可か、最悪、利用停止、又は強制退会となる可能性があります。

1枚のレシートを複数のアプリやポイントサイト等で登録することはやめておきましょう。

レシートでポイ活におすすめのアプリを紹介

レシートでポイ活を行うためのおすすめアプリを紹介します。

1:ONE

引用:ONE (©WED, Inc.)

「One」はアプリからレシート画像の送信のみでポイントを取得できるため、レシート用ポイ活アプリの中で一番楽に続けられると思います。

ただし、レシート1枚に対して最大10円のため、多くのポイントを稼ごうとすると中々難しいのですが、同じく掲載されている"ショッピングアプリの領収"等、他のキャンペーンも併せて利用することでポイントを稼ぐと良いでしょう。

換金については、銀行振り込みが可能ですが、手数料が1回につき、280円かかってしまいます。

ギフト券や商品交換券等、チケット購入も可能ですが、この場合は、手数料はかからないそうです。

2:Rakuten Pasha

引用元:Rakuten Pasha(© Rakuten Group,  inc.)

「Rakuten Pasha」はレシート画像の送信のみでポイントを取得できる点は「One」と似ていますが、取得可能なポイントは期間限定の楽天ポイントのみとなっております。

更に「One」と違う点は、対象となるレシートが以下の業態に限定されている点です。

■ポイント対象となる業態のレシート

  • スーパーマーケット
  • コンビニエンスストア
  • ドラッグストア
  • ディスカウントストア
  • 飲食店

ただし、買い物をしたお店がどのような業態か判別できない場合もあると思います。

そんな時は悩まず、とりあえずレシート画像を送信して、実際に審査して頂いた方が、早いかもしれません。

3:CODE

引用元:CODE(© Research and Innovation Co.,Ltd.)

CODE」は、レシート画像の送信の他に、購入商品のバーコードを読取情報も送信する必要があります。

1レシート毎の購入点数が多いと、情報送信が大変ですがその分高ポイントを取得することも可能です。

ただし、取得ポイントは換金可能な”TAMARUポイント”とTAMARUポイントや景品の懸賞に応募するための"CODEコイン”の2種類になります。

全取得ポイントが換金可能なポイントにはならない点で、注意が必要です。

余談ですが、「CODE」には家計簿機能が附属されております。

レシートでポイ活と家計管理を両立させたい方にとっては、ピッタリなアプリだと思います。

4:テンタメ

引用:テンタメ!((c) DO HOUSE Inc. All rights reserved.)

上記3つはスマホ用アプリ専用でしたが、「テンタメ」はブラウザからも利用可能なサービスとなります。

対象商品のキャンペーンに参加し、商品を購入したレシート情報とアンケート回答を送信することでポイントを取得することができます。

一見すると、前述した「ONE」、「Rakuten Pasha」、「CODE」等のスマホ用アプリと同じように見えます。

しかし、実はこの「テンタメ」ですが、特徴が2つあります。1つはポイント還元が最大100%の商品もあり、還元率は高めに設定されていることです。

もう1つは、他ポイントサイト経由で利用可能なサービスであることです。

「ポイントタウン」や「moppy」経由で利用すると、ポイントはテンタメではなく、各ポイントサイトに付与されるため、換金先が増える、手数料が安くなるか無料になる、ポイントサイトのランクが上がるといった恩恵を受けることができます。

既にポイントサイトに登録済みでポイ活中の方にとっても、始めやすいのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、レシートでポイ活とは何か?という疑問から、利用方法やメリット・注意点とおすすめアプリやポイントサイトを紹介してきました。

注意点にも記載しましたが、レシートでポイ活は、一般的なポイントサイトの案件(クレジットカードの発行や各種サービスの登録等)と比較すると、取得できるポイントは少ないと思います。

しかし、レシートでポイ活の良い点は、ゴミと思っていたレシートをリサイクルして収入を得ることもそうですが、レシート情報と簡単なアンケートを送信するだけでポイントが取得できる、手軽なところにあると思います。

ポイ活のはじめの一歩として、気軽な気持ちで取り組んでみてください。

よく読まれている記事はこちら↓

プレママ Amazon定期便 1

Amazon定期おトク便を利用されたことはありますか? 好きな商品を割引価格かつ送料無料で、自宅まで配送してくれるサービスです。 今回は、Amazon定期おトク便のメリットと利用方法、プレママにおすす ...

コツコツお小遣い稼ぎ 2

「コツコツお小遣い稼ぎできる良い方法ないかな?」 「コツコツお小遣い稼ぎをしている人はいくら稼いでいるの?」 このような悩みや疑問を持っていませんか? そのような方に向けて、この記事では、コツコツお小 ...

Webデザインスクールは無駄? 3

Webデザインスクールを受講するか検討している時に、「Webデザインスクールに通うのは無駄なの?」「お金や時間を無駄にしたくない…」と不安になっていませんか? ネット上では「Webデザインスクールは無 ...

-ポイ活