せどりで稼ぐ

【2019年版】Amazonせどり転売に必要な道具を厳選10個にまとめました!!【副業】

更新日:

副業でせどりを始めよう!と思い立ったはいいものの、何から始めればいいのかわからない。

そしてどんな道具を用意すればいいのかわからないという方は意外と多いです。

 

ここではせどりを始めるにあたって最低限、揃えておくべき道具とその用途を一覧にして紹介していきます。

 

せどりに必要な道具①スマホ(iPhoneがオススメ)

店舗に行って仕入れをする店舗せどりではスマホは必須アイテムとなります。

とは言っても最新機種を選ぶ必要はありません。ネットに繋がっていればいいと思ってください。

iPhoneの6(シックス)以降の機種をおすすめしています。理由はせどりに使う便利アプリでiPhoneのみ対応というものがあるからです。

スマホはせどり必須アイテムですが、無駄に通信費を高くする必要はありません。

 

三大キャリア(softbankなど)を使っている人は、下の記事を読んでいますぐに格安SIMに替えましょう。

 

簡単な通信費節約の流れです↓

  1. 格安SIM会社に乗り換える
  2. 今まで使っていたスマホをそのまま使う
  3. スマホを新しくしたいならSIMロック解除済みiPhoneを買う

 

副業を始める前に固定費を安くすることこそ、せどりを始める前にまずやることです。詳細は以下リンクにまとめています↓

参考記事:「携帯スマホ料金を安くする方法まとめ!節約術をわかりやすく解説!」

 

 

せどりに必要な道具②ノートパソコン(安いやつでOK)

せどりは店舗に仕入れに行くことからリアルビジネスだと思われがちですが、立派なネットビジネスです。

店舗で仕入れてネットで売るからです。

ネットでの出品作業時にはパソコンは必須です。(スマホだけでも作業は可能な場合もあるが効率が悪い)

 

もし、あなたがメルカリなどのフリマアプリだけで出品するということならばスマホだけでもせどり転売が可能かもしれません。

しかし、Amazonを使った出品を少しでも考えているのならパソコンは必須です。

 

ハイスペックで高額なものは必要ないので、安価なノートパソコンを探して買ってみれば十分だと思います。

 

 

せどりに必要な道具③プリンター(モノクロプリンターでOK)

FBAを使ってAmazon倉庫に発送する際にダンボールに貼り付けるラベルの印刷や購入者へ直接自己発送する際に発行する領収書や納品書を印刷するためにモノクロプリンターを使います。

 

もちろんコンビニでプリント印刷することも可能ですが、プリントするためだけにコンビニへ向かうことは結構ツライです。

しっかりと利益を出すためにせどりを始めるのならば、しっかりプリンターを用意しましょう。

 

せどりではカラー印刷を使うことがないので、白黒印刷のみできるモノクロプリンターでオッケーです。

おすすめはCanon モノクロレーザビームプリンタSatera MF232wです。

 

 

モノクロプリンターについて詳細を別の記事にまとめていますので参考にしてください

参考記事:「黒インクだけ使ってモノクロ(白黒)印刷できるおすすめプリンターはコレ!

 

 

せどりに必要な道具④ラベルシール

 

AmazonFBAを使うせどりにおいて必須な道具がラベルシールです。(自己発送のみの方は不要)

 

おすすめは「エレコムFBA対応出品者向け商品ラベルシール」です。

ラベルサイズは「52.5×29.7mm A4サイズ 40面」を買っておけば間違い無いです。

 

FBAを利用する場合、ラベルシール貼りをアマゾン側に依頼することも可能ですが、1商品につき20円という委託手数料が発生します。

私の感覚としては非常に高いと思っています。

せどりは数十円、数百円を積み重ねて利益を取っていく事業です。

 

利益が安定して発生してから外注するということをしましょう。

まずは自分でラベルシールを用意して貼っていくことをおすすめします。

 

 

せどりに必要な道具⑤シール剥がし(エタノール)

仕入れた商品の値札を剥がすために必要になる道具がエタノールです。

薬局などで仕入れることができます。

 

商品表面についた汚れや傷などを目立たなくさせるために使うことも多いです。

 

エタノールは少々値段が高いので、私のおすすめは100均に売っているシール剥がしです。

まずは安価なダイソーのシール剥がしなどから始めてみましょう。

 

 

せどりに必要な道具⑥ダンボール

自己発送・AmazonのFBA納品どちらにも必要になってくるのがダンボールです。

 

スーパーなどでもらってきて節約することもできますが、こちらもできればまとめて購入しておくことをおすすめします。

 

AmazonFBA倉庫に納品する場合はダンボールの最大サイズが160サイズとなっているので、160サイズのダンボールを用意しておくことがおすすめです。

 

 

私もせどりを副業として始めたばかりの頃は、ダンボールを買うのは馬鹿馬鹿しいからホームセンターなどで出来るだけかき集めていました。

 

ただ、ダンボールを手に入れるのって以外に大変なんですよね。ダンボールをもらうためにクルマを走らせるなんて本末転倒なのではないか?

と思い購入することにしました。

上記のボックスバンクさんのダンボールは無料のダンボールに比べてしっかりした作りになっているので、気に入っています。

 

 

せどりに必要な道具⑦梱包用テープ

 

ダンボールを閉じるために使う梱包用テープです。

100均一やホームセンターでも売っているので購入しましょう。

 

AmazonのFBA倉庫へ配送時や自己発送での梱包にも使用します。

 

FBA配送には安価な布テープでも問題ありませんが、自己配送用には透明なテープの方が見た目も良い印象になるのでできれば用意しましょう。

 

 

せどりに必要な道具⑧テープ付きOPP袋(クリスタルパック)

OPP袋(クリスタルパック)とは、要するにDVDや本などが個別に入っている袋のことです。

本などを入れるだけではなくて、商品の付属品などをOPP袋にまとめておくなど様々な状況で使えるグッズとなっています。

 

商品が小さすぎてラベルシールを貼ることができない商品には、まずOPP袋に入れてからラベルシールを貼る必要が出てきます。

 

小さいものや説明書などにも使いますので、必ずせどりを始める前に用意しておきましょう。

テープ付きとテープ無しがありますが、必ずテープ有りを選びましょう。

 

 

せどりに必要な道具⑨エアーキャップロールタイプ・封筒タイプ

ロールタイプのプチプチエアーキャップは大きめの商品をプチプチで包むために利用します。

 

 

クッション封筒とはいわゆる「プチプチ付きの封筒」のことです。

 

せどりでは仕入れたDVD・本などの配送に使うことが多いです。(FBA納品には不要です)

 

CDやDVDなどは特に傷に敏感なお客様が多いので、しっかりした素材のものを使って発送すれば購入者の安心感にも繋がり返品リスクが下がるということもよくせどらー仲間の中で話されています。

 

 

せどりに必要な道具⑩クルマ(運転免許証)

最後に紹介するのは、道具とは言わないかもしれませんがクルマです。

 

店舗でのせどり仕入れをしていく予定があるのならば、クルマは欲しいところです。

せどりをやっていく上で店舗仕入れに慣れてくると、少しずつまとめ買いや大型商品を仕入れることが徐々に増えてきます。

 

これを全部仕入れれば大きな利益になるのに持ち帰れない・・という悲しい結果にならないためにも運転免許証とクルマは手に入れておきたいですね。

 

最悪、必要な時だけレンタカーを借りてもいいかもしれません。

 

私のせどり副業仲間には自転車でせどり仕入れを行なっている方もいるので無理とは言いませんがオススメはしません。

 

 

その他、せどり転売副業にあると便利な道具を紹介

上記ではせどり転売を始めるために必須なアイテムを紹介していきました。

 

ここからは必須ではないけれど、効率アップ・顧客満足度アップを目指せる便利グッズを紹介していきます。

 

せどり便利グッズ1|CD・DVDの空ケース

中古で仕入れたCDやDVDを綺麗な空ケースにいれて販売すればそのままより高い値段で売れる可能性があります。

 

 

せどり便利グッズ2|CD・DVDディスク研磨機

中古で仕入れたCD・DVDについたキズを研磨してくれる便利グッズです。

ディスクのキズはクレーム・返品に繋がりやすいので特に注意が必要です。家庭用の安価なものも販売されているのでチェックしてみてください。

 

せどり便利グッズ3|結束バンド

中古として仕入れた家電製品やゲーム機などの配線コードをまとめることができます。

 

商品の見た目も良くなりお客様からの高評価に繋がること間違いなしでしょう!

 

 

せどり便利グッズ4|バーコードリーダー(ビーム)

店舗でのリサーチ効率化を目指すならこの「バーコードリーダー(KDC200)」をおすすめしています。

「バーコードリーダー」は通称ビームとも呼ばれています。

 

スマホと連携させて店舗仕入れの際にスキャン速度と正確性を高めること、家でのFBA出品納品プラン作成の時間を短縮することができます。

 

しかし、このバーコードリーダー(ビーム)などのグッズは仕入れの感覚をつかんできてからせどりに必須アイテムではなく使い始めても遅くはないです。

焦らずまずは確実にリサーチできる力をつけましょう。

 

 

せどり便利グッズ5|ペーパーカッター

ペーパーカッターは発送する際に納品書などを綺麗に切る道具です。

 

ハサミやカッターで十分だと思われるかもしれませんが、届いた納品書がスパッと綺麗に切れているとお客様の満足度もアップできます。

アマゾンで買い物をするユーザーはアマゾンから買っているという感覚の人が多いので納品書ひとつとっても油断してはいけません。

 

クレームやレビュー低評価に繋がらないための対策は常に意識することがAmazonせどりで稼ぐコツです!

 

 

 

Amazonせどり転売に必要な道具一覧まとめ

せどりを始めるに当たって必要になる道具。あったら便利なグッズを紹介していきました。

 

せどりや転売といっても色々な手法がありますが、ここでは主にAmazonのFBAを使ったせどり副業を始めたい方向けに紹介しています。

 

AmazonFBAせどりで必要なことはまず、店舗仕入れを効率よく淡々とこなすこと。梱包発送を綺麗に効率よく行うことが稼ぐ肝となります。

 

このブログでは主にサラリーマンが副業としてAmazon転売せどりのやり方、始め方についても日々配信していくのでチェックしてみてください。

 

関連記事:【副業で月2万】せどりの始め方!仕入れ→販売の流れを知れば稼ぐ基本を学べる!

 

 

-せどりで稼ぐ

Copyright© お金稼ぎ地獄 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.