せどり攻略

セラースケットとは?真贋調査の危険度と料金!アカウント停止を防ぐ【Amazonせどりツール】

過去1年間のAmazonせどりで、もっとも人気が急上昇している有料ツールが「セラースケット」です。

せどり初心者にとって、月額料金が発生するツールやアプリを使うのは、勇気が必要ですよね?

 

私は、Amazonせどりを行いながら「セラースケット」を約8ヶ月利用しています。

実際に使ってみたリアルな感想や効果、友人からの評判も含めてメリット・デメリットをまとめていきます。

真贋調査対策や、Amazonアカウント停止を防ぐために、ツールを使いたいという方はこの記事で使い方を知り、導入するかを検討していただけると幸いです。

 

目次

せどり有料ツール「セラースケット」とは何か?

セラースケットトップ画面

セラースケットとは、Amazon公認のせどり有料ツール・スマホアプリです。

主に、真贋調査と呼ばれるAmazonからの出品規制調査に対応するために開発されたツールです。

 

現在では、真贋調査への対策だけではなく、せどりの売上管理や振り込みサイクル、仕入れリサーチ用の新アプリなど、せどりを行う全ての人に対して役に立つツールとなっています。

それぞれの評判と機能は、後ほどまとめて紹介していきます。

セラースケットの運営会社と公式ツイッター

運営会社:株式会社PopSicle(ポプシクル):https://www.popsicle-inc.com/blank-4

セラースケット公式Twitter:ルンダ先生:https://twitter.com/seller_sket

 

セラースケットの開発・運営会社「株式会社PopSicle」はAmazonでの商品販売や海外からの輸入販売を原点に、物販事業を拡大してきた会社のようです。

ツイッターでは、公式キャラクター「ルンダ先生」がユーザー目線でAmazonせどりの情報発信をしてくれています。

ルンダ先生に、リプライを送ると丁寧に返信してくれるので驚きます。

 

セラースケットに登録するとできること

できること

セラースケットを使ってできることを紹介していきます。

ここでは、基本的な機能を紹介します。

セラースケット会員専用アプリ「ワカルンダ」の機能については次項に分けて解説します。

機能1:Amazonせどりのアカウント保護に関する情報提供掲示板で勉強できる

せどりの勉強

セラースケットには、Amazonせどりに関する、最新の情報提供を更新している掲示板があります。

 

ここでは、Amazon内で真贋調査やメーカーからの権利侵害があった商品をASINまで具体的に紹介してくれます。

その他、真贋調査からの復活事例やセラースケット独自の見解についても更新されていくので、毎日目を通すだけでもAmazonせどりの基礎知識とリスク管理を行うことができます。

さらに、掲載される情報は、知的財産権に詳しい弁理士や弁護士の助言により作成されているため、ネット上にある情報より信頼性、信用性の高い情報となっているようです。

ツイッターやYouTube動画などで発信されている「本当か嘘か分からない情報」に惑わされるよりも効率がいいです。

 

機能2:Amazonに出品中の商品から危険な商品を調べる不正商品検出機能

セラースケット 不正商品検出機能 結果画面

「不正商品検出機能」とは、すでにAmazonに出品している商品から危険な物があるか自動検出してくれる機能です。

私は、1週間に1回を目処にこの機能を利用しています。

検出すると、上の画像のようにアカウント停止に繋がる可能性がある出品商品が何件あるのか具体的に表示してくれます。

さらに、全体的な危険度をパーセントで表示してくれます。

 

アカウント停止に繋がると予想された該当商品は、ASINコード毎に表示してくれます。

ひと目で危険商品を判断できるので、その出品を取り消したり、返送依頼をかけたりと事前にアカウント停止・閉鎖リスクの対策が可能です。

 

機能3:Amazonアカウント停止・閉鎖時の復活サポート対応(プレミアム会員のみ)

セラースケットでは、プレミアム会員のみのサービスとして、アカウント停止・閉鎖時の復活サポートを行なっています。

真贋調査やクレーム、知的財産権の侵害によりアカウントが停止した場合に、どのような書類を送信して、どのような返信の文章を送るべきかまでアドバイスをくれる機能です。

 

私の経験では、Amazonアカウント停止からの復活・サポートを業者依頼すると20万や40万といった高額なサポートしか聞いたことがありませんでした。業者によっては請求書偽造やずさんな対応業者も多かった印象です(トラブルも多い)

ですので、セラースケットのように、ここまで安価で手厚いサポートを行なっている業者は聞いたことがありません。

 

ただし、あくまでサポートなので代行して復活までの作業を行なってくれるわけでは無いので注意してください。

正しい知識と方法を共有して出品者と共に成長する姿勢は、サポート業者として素晴らしいサービスだと思います。

 

代行を使ってアカウント復活ができても出品者自身が成長していなければ、また同じことを繰り返すだけですからね。

 

機能4:仕入れに使うクレジットカード・Amazon振り込みサイクルと連携して売上・利益確認

セラースケットには、せどりの仕入れに使うクレジットカードとAmazonからの売上金の振り込みサイクルを自動連携する機能がついています。

仕入れに使ったクレジットカードの支払いがいくらになるのか?

そしてAmazon売上からの現金振り込み金額がいくらなのか?を自動反映してひと目で確認できます。

主にクレジットカードで仕入れている人は、キャッシュフローの管理に便利です。

 

せどり初心者は特に、利益計算が難しいです。本当に儲かっているのか?損しているのか?を確かめるためにも利用でき、私のお気に入りの機能です。

セラースケットの他に、ここまで自動連携できるツールを知らないのでせどり仲間からの評判も良好です。

機能5:情報提供をするとお金に換金可能なポイントがもらえる

セラースケットには、「情報提供システム」があります。

Amazonアカウント停止や真贋調査、知的財産権の侵害につながる情報を提供すると1件につき400円相当のポイントをもらうことができるシステムです。

自分自身が、真贋調査でアカウント停止になった経験や、メーカーからの出品クレームを受けた事例を提供することで、現金と交換できるポイントをもらえ、セラースケットに登録しているユーザーに情報共有することができます。

自分以外に、せどりを行っている人と協力できることで、常に最新情報を知れて安心と成長につながります。

情報提供により、ポイントが貯まると、現金振り込みでお金や商品に交換できることもモチベーションアップにつながります。

 

セラースケットのスマホアプリ版「ワカルンダ」でできること

セラースケットに月額課金すると、会員専用スマホアプリ「ワカルンダ」を利用できます。

普段の店舗仕入れには、このアプリを利用すると仕入れリサーチをしながら真贋調査の対策を行うことが可能です。

1.スマホカメラ・バーコードリーダーで商品の仕入れリサーチが可能

2.仕入れ価格入力と利益の計算が可能

3.Amazonアカウントヘルスと真贋調査の危険度を確認できる

 

ワカルンダでできることをそれぞれ詳しく紹介していきます。

アプリ機能1:スマホカメラ・バーコードリーダーで商品の仕入れリサーチが可能

セラースケットのアプリ「ワカルンダ」を利用すると、スマホカメラで商品バーコードをスキャンするだけで、仕入れに知りたい情報を表示させることができます。

もちろん、店舗せどりの定番商品「KDC200iM」などのバーコードリーダー(通称:ビーム)にも対応しているので安心してください。

 

私が使ってみた感想としては、他の有料・無料リサーチアプリとほぼ同じように使えます。

仕入れに使用するアプリを一本化したい、節約したい方はセラースケットに一本化が可能です。

 

アプリ機能2:仕入れ価格入力と利益の計算が可能

セラースケットアプリ 仕入れ価格入力

Amazonでの販売価格やモノレートでの価格変動、仕入れ値入力による利益計算まで利用することができます。

手数料や消費税なども自動計算できるので、他のせどりリサーチツールを使わずに一本化することが可能です。

 

セラースケットアプリ(ワカルンダ)で入力できる項目

  • Amazon出品価格(現在最安値)
  • 仕入れ価格
  • ポイント
  • 送料
  • 個数
  • 出品状態(新品・中古など)
  • 粗利(自動計算)

 

筆者も、元々は「せどりすとプレミアム」や「プライスター」という有料リサーチツールを使った店舗リサーチをしていました。

しかし、セラースケット登録してからは「せどりすとプレミアム」を解約しています。(プライスターはFBA出品作業に便利なのでまだ使用中です)

解約してからも売り上げや仕入れも順調にAmazonせどりを継続できています。

 

ただし、実際に使用した感覚では、セラースケットアプリは仕入れリサーチ中に不安定(アプリが落ちる等)になることがあります。

不安定さを改善してくれれば最強せどりツールだと個人的には思っています。(運営さんも改善に向けて頑張ってくれているので今後が楽しみ)

 

アプリ機能3:仕入れる前にAmazonの真贋調査になる危険度を確認できる

セラースケットアプリ「ワカルンダ」には、Amazonセラーアカウントや真贋調査の危険度を検知してひと目でわかるように表示してくれる機能もアプリに搭載されています。

A~Dのランク分けによって「真贋調査」や「知的財産権の侵害」「商標権の申し立て」を受ける可能性が高い商品を確認することが可能です。

 

近年は、Amazon新規出品者だけでなく長期間せどりを行っているアカウントにも、アカウント停止のリスクと危険性が高まっています。

 

仕入れてしまってから危険な商品に気付いてしまうとすでに遅いことがほとんどです。出品停止になると販売できずに損失が膨らんでしまう可能性があります。

私は「セラースケット」を使用する前は、出品できると自信を持って大量購入した商品が、メーカーからの知的財産権の侵害などにより返送する失敗を何度もしていました。

しかし、セラースケットで仕入れる前に危険度を確認することで、仕入れたのに出品できないという不良在庫が減少しました。

 

さらに、その不良在庫を価格を落としてメルカリなどのフリマアプリで販売や発送する手間を省けています。

いくつものアプリを開いて安全か確認していた過去に比べて、店舗仕入れにかかる時間も短縮できるようになりました。

せどりの仕入れに使う労働時間が大きく減少するということは、利益の増加に直結します。

副業でAmazonせどりを行っている方は特に、時間をできる限り効率的に使うことが大切です。

 

セラースケットではできないこと

ここからは、セラースケットではできないことを紹介します。

せどりを実際に行っている筆者とスタッフが、実際に「セラースケット」を使ってみた感想とよくある勘違いも含めて正直に書いていきます。

できないこと1:真贋調査やメーカーからの申し立てを完全に防ぐことはできない

悔しがる人

Amazonでの真贋調査防止や対策を行っているセラースケットですが、Amazonアカウント停止・閉鎖を完全に防止するツールではありません。

例えば、セラースケットのリサーチ機能では、安全商品は「安全」と表示され、危険度が高い商品は「AからD」までのランクで危険度を表示してくれます。

 

では、「危険度D」や「安全」と表示された商品は、絶対に真贋調査やメーカーからの申し立てを完全に防げるか?というとそれは間違いです。

 

セラースケットは、運営やユーザーからの情報提供や調査で危険度を判断していると公式に発表しています。

もちろん、Amazon本体やメーカーと直接組んで作っているサービスでは無いので勘違いや期待しすぎはやめましょう。

 

できないこと2:真贋調査やアカウント停止から復活を約束するものではない

セラースケットには、真贋調査などによるAmazonアカウント停止・閉鎖からの復活までの手続きをサポートしてくれる「プレミアムサポートサービス」や「復活事例の共有」などのコンテンツもあります。

特に、プレミアムサポートサービスは復活までのサポートをしてくれますが、そもそも大きくAmazonのルールから違反した出品者や偽造領収書などの書類を用意してくれる訳ではありません。

 

アカウント停止・閉鎖の際に、間違った対処方法や不備のある改善文を提出してしまわないためにセラースケットがアドバイスをくれるサービスだと理解しておきましょう。

セラースケットプレミアムは、アカウント復活代行や丸投げができるサポートではありません。

 

Amazonアカウント停止リスクが高いアカウント

Amazonせどりでは、アカウント停止リスクが高いアカウントがあると言われています。

特に直近の1年間程度は、筆者のせどり仲間でも真贋調査が頻発していました。

Amazon公式が発表している訳ではありませんが、傾向としてリスクが高いアカウントを2つ紹介します。

リスク1:Amazonセラーアカウント開設から1年未満のアカウント

真贋調査やアカウント停止リスクがもっとも高いのは、せどりを始めたばかりのアカウント開設1年未満のアカウントです。

近年は、メルカリなどのフリマアプリが普及したことで、メルカリで仕入れた商品を新品として出品したり、偽造品に気付かず出品してしまう悪質な新規出品者が増えたことが原因なのではと言われています。

情報によっては、3ヶ月以内の新規出品者が危険だと言われる場合もあるようですが、筆者の経験としては、1年は特に気をつけるべきだと思っています。

 

リスク2:新品せどり中心に行っているせどらー

新品せどりを中心に行なっているせどらーは、中古品のみ扱っているせどらーよりはアカウント停止リスクが高いです。

なぜなら、新品商品は特定の卸業者と販売契約しているメーカーが多く、正規販売店以外の業者が転売していないかを監視している場合が多いからです。

 

ネット上のせどり攻略法には、新規アカウント登録から3ヶ月間は中古品のみ出品・販売すればリスクが少なくなるという情報があります。

大きな間違いではありませんが、現在は3ヶ月目以降もAmazonアカウント停止、真贋調査リスクはほとんど変わりません。参考程度にしておきましょう。

 

「セラースケット」の月額料金

セラースケットトップ画面

セラースケットの月額料金

スタンダードコース:月額2,480円

プレミアムコース   :月額4,980円

セラースケットの月額料金は上記の2種類です。

 

ほぼ全ての基本機能はスタンダードコースで利用可能です。

Amazonアカウント停止・閉鎖時のサポートサービスや相談サービスを希望している方は、プレミアムコースを選択しましょう(プレミアムコースは人数上限あり)

さらに、無料お試し期間が20日間あるため、まず実際に使ってみてから継続するかを検討することができます。

 

一度登録したら、解約忘れや複雑な手続きが必要だと面倒という方もいますが、セラースケットは解約も簡単で複雑ではないので安心してください!

 

プライスターと並んで今後のせどり有料ツールの新常識になる

筆者が、「セラースケット」と同時に利用しているせどり有料ツールに「プライスター」があります。

・FBA納品の時短

・自動価格追従

・売上管理

・月額料金5,400円

 

主に上記の機能が便利でおすすめです。

プライスターは今なら「30日間無料」で使えるので、セラースケット同時に使って比較してみてください。

 

プライスターくん
プライスターの評判と料金!おすすめポイント総まとめ!Amazonせどりの出品納品作業が確実に早くなる!

「せどりを始めるのにプライスターは本当に必要なの?」 「納品作業の効率が良くなるって評判を聞いたけど本当なのか」 「プライスターを使うと利益が上がる?」   このページは、Amazonせどり ...

続きを見る

 

【体験談】筆者のセラースケット利用方法と使うタイミング

セラースケットを使っている様子

筆者がAmazonせどりでセラースケットを利用するタイミングは以下です。

1:仕入れ時のリサーチ(電脳ツール用の拡張機能もあり)

2:定期的な危険度検知

3:掲示板で最新情報の収集

4:せどり友達に紹介してアフィリエイト報酬

 

筆者は、店舗での仕入れ時に商品バーコードをセラースケットアプリ「ワカルンダ」で読み取ります。

Amazonの最安値価格と仕入れ値の差で利益が出るか確認しつつ、危険度が高く無いかを確認します。他の仕入れアプリも同時並行して利用することもありますが、基本的にはセラースケットのみで仕入れは完結できます。

ちなみに、電脳せどりの仕入れにも利用できる「ブラウザ拡張機能」ツールバーがあります。

私は、パソコンのブラウザ「Google Chrome」を使っているので、拡張機能ツールバーを使ってAmazonでの出品危険度を表示できます。

 

仕入れ以外では、毎日のように更新される情報掲示板でせどりや危険ASINの情報を確認しています。

そして、私としてはありがたい機能がお友達紹介機能(アフィリエイト)です。

せどりをやっている友達にセラースケットを紹介して入会すると、アフィリエイト報酬をもらうことができる仕組みもあります。(現金振り込みもできる)

せどりや副業を行う友達が多い方や、ブログ・Twitterで情報発信している方はぜひ利用しましょう!

 

まとめ:Amazonせどりの有料ツール「セラースケット

Amazonせどりの有料ツール「セラースケット」とは何か?を紹介しました。

筆者による、使い方や真贋調査対策への感想を書いてきたので導入を検討している方の参考になっていたらいいなと思っています。

 

筆者が、「セラースケット」をおすすめしている最大の理由は、運営の方がやる気に満ち溢れていて新機能をバシバシ追加してくれているからです。

Amazonせどりは、副業で始める人が多いですが、真贋調査や情報不足でアカウント停止・閉鎖し、ひっそりと撤退していく人も多いのが事実です。

副業で新しいことを始めた勇気を無駄にしないためにも、信頼できるツールを使ってリスクを抑えることが大切だと思います。

筆者の周りのせどらーでも、セラースケット利用者がどんどん増えており、評判も良いです。

 

20日間は無料で使えるので、まずは使ってみてから判断してみてください。

 

 

人気記事トップ3はこちら↓

Amazonプライム見放題作品 1

新型コロナウイルスで全国に緊急事態宣言が発令され、自宅待機、イベント自粛、外出自粛、休校、リモートワークなど、、 それぞれの家庭でそれぞれの人が様々な思いを抱えていると思います。   でも実 ...

メキシコペソ円 金利 2

  この記事でわかること↓ メキシコペソ円は今なぜ人気なのか トルコリラなどの高金利通貨との違いは? メキシコペソ円の今後の見通し メキシコペソ円に投資するメリットとデメリット 新型コロナウ ...

コロナショック仮想通貨下落幅 3

新型コロナウイルスの影響で、日経平均株価をはじめ、アメリカのダウ平均株価、ドル円などのFXも大きく下落したり乱高下している状況です。   下落幅はリーマンショックを超え、今現在生きている人の ...

-せどり攻略
-,

Copyright© マネーストック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.