コラム・ニュース 節約

【東京】一人暮らしの家賃を極限まで安くする方法【シェアドアパートメント活用】

東京都内では、一人暮らしでも他県に比べて家賃や生活費が高い傾向にあります。
特に、新入生や新卒の上京者にとって高い家賃は負担です。

 

この記事では、どうにかして家賃や固定費を安くする方法を知りたいという方という方に、おすすめのシェアドアパートメント「クロスホテル」を紹介します。

家賃や固定費、生活費をできる限り抑えつつ、快適に東京都内で暮らしたい方にオススメのサービスです。

これから東京都内への引っ越しを考えている人は、今のうちに特徴を知っておきましょう。

 

シェアドアパートメントで家賃を安くできる?

「シェアドアパートメント」とは、キッチン、シャワー、トイレ、洗濯機などの水回りのみを同居人とシェアすることで初期費用と毎月の家賃を抑えた物件です。

大きな魅力は、全室鍵付き個室でテレビ・冷蔵庫も個室内に備え付け。シェアするのは水回りのみなので、家賃と初期費用を抑えられることです。
リビングで無理に交流する必要はありません。

シェアハウスなのにまるでワンルームに住むような生活ができ、自分だけの時間を大切にしたい人にとっては嬉しい物件です。

シェアハウスとアパートメントの良いとこ取りの物件がシェアドアパートメントです!

通常のルームシェアの場合、生活リズムの違う共同生活者が寝ている時に帰って来られ、ゆっくり休めない場合もあるでしょう。
「共同生活者と気が合わなくて辛い」
こんな些細なトラブルの積み重ねで、人間関係に亀裂が生じてしまうなどのデメリットがあります。

このようなシェアハウスのデメリットを克服できる物件が「シェアドアパートメント」です。



>>シェアドアパートメント公式ページはこちら

 

シェアドアパートメントがおすすめの人

「シェアドアパートメント」は、初期費用や家賃、固定費を抑えたい人、保証人なしで借りたい人にもっともオススメしたい物件です。

なぜなら、普通のアパートを借りる際に負担となる仲介手数料や敷金、礼金などが大幅に抑えられるからです。

 

また、保証人なしでの契約も可能なので契約までの流れもスムーズに行えたり、入居してから無料で物件の移動を行えるという新しいサービスも行っています。
短期間だけ部屋を借りたいという需要にも対応可能です。

 

初めての一人暮らしが不安だったけど、シェアハウスのようにプライベート確保が難しい物件は嫌だと思っていた人にもオススメでしょう。

 

シェアドアパートメントが選ばれる5つの理由

シェアドアパートメント「クロスハウス」が人気の理由を5つ紹介します。

理由①:初期費用が安い

シェアドアパートメントと東京都内23区で一人暮らしする場合の初期費用比較です。
家賃8.8万円の場合よりもシェアドアパートメント「クロスハウス」に住むだけで55万円以上もおトクになっています。

一般的な賃貸契約での大きな出費は、保証料・敷金・礼金・仲介手数料です。

この出費をまとめて3万円で済ませられることが可能です。
また、家賃には水道、光熱、ネット代込みなことも驚きの安さです。
その他、「1ヶ月から入居可能」なので就活中や研修期間中、長期連休の滞在でも便利に利用できます。

理由②:安い家賃

シェアドアパートメントは、築浅物件で「全室個室ドミトリータイプ」で家賃29,800円~となっています。
一般的にシェアハウスの相場価格よりも家賃を1~2割程度安く提供していることが特徴です。

シェアドアパートメントがここまでリーズナブルな料金にできる理由は、築浅の中古物件を活用することで家賃やコストを下げられるからです。
オシャレ空間を求められるシェアハウスと違い、コストをかけないシンプルなデザインを選択していることもリーズナブル価格を実現できる理由です。

「業界最安値の家賃」
家具家電付で家賃29,800円~
(個室内にテレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納が備え付け。共用部は最低限の水回りのみ。)

理由③:都内300物件3,500室

シェアドアパートメントが選ばれる理由は、初期費用のやすさだけではありません。
東京都内の中心部、新宿・渋谷・池袋・上野・品川・横浜まで20分以内に移動可能な「好立地」であることも人気の理由です。

東京で暮らすのなら主要な駅から近いところに住みたいですよね。
主要部で家賃を抑えるためには、都内近郊の隣町に住むしか選択肢がありませんでした。
しかし、好立地でありながら近くに住めるのがシェアドアパートメントの魅力です。

理由④:物件間の移動無料サービス

シェアドアパートメント「クロスハウス」には、業界初の「住み心地保証」サービスにより住み心地を保証しています。
そのひとつが、「物件間の移動無料サービス!」です。

この移動サービスを使えば、シェアハウスにありがちなルームメイトとの相性が悪い場合にも、諦めることなく別の物件へ移動できます。
物件のイメージと違うなどの抽象的な理由や、勤務地が変わったなどの仕事上の理由にも無料で物件移動が可能です。

一度退去したあとに「もう一度入居したい」という人も、1年以内なら初期費用無料で再入居できます。
また、ドミトリータイプから個室タイプへの変更など、料金変更が伴う移動も無料で可能なことも大きな特徴でしょう。
さらに、

理由⑤:サービスへのこだわり

シェアドアパートメント「クロスハウス」はサービスにもこだわっています。

物件内設備として以下が利用可能です。
・Wi-fi
・備品
・調理具
・調味料
・家具
・家電

その他、「保証人無し契約可能・住民票登録可・来店不要でWeb入居申し込み可・土日祝も営業、日英韓中対応可」などシェアドアパートメントならではのサービスも魅力です。

住みやすさを追求するため物件での悩みをサポートするハウスサポーターが常駐。
困った時に頼ることが可能です。

 

スタッフには、外国人向けの多言語対応サービス、定期的なビジネスマナー研修も行っています。

 

また、物件の定期点検はもちろんのこと、共用部の清掃サービスやトイレットペーパーなどの備品補充も管理対象内です。

 

シェアドアパートメント「クロスハウス」の評判

 

 

 


 

 

 

まとめ

「シェアドアパートメント」クロスハウスの特徴とメリットを紹介してきました。
東京23区で一人暮らしをはじめると、6万円〜10万円の家賃が相場です。

 

一人暮らしの家賃を安くする方法シェドアパートメントを利用することで、固定費を毎月3万円まで安くすることが可能となります。

保証人がいらないという大きなメリットを使えることも嬉しいですよね。

シェアドアパートメントは、地方から上京する学生や新卒はもちろん、短期留学・ワーキングホリデーで来日する外国人にもオススメなサービスでしょう。

 

「とにかく家賃を安くして東京都内に住みたい」
「新宿、渋谷、池袋、品川、上野近辺に住みたい」
という人は、いますぐ問い合わせてみてください。

>>シェアドアパートメント公式ページはこちら

 

人気記事トップ3はこちら↓

原油CFD 評価損益画面 1

新型コロナウイルスにより、一時的に歴史的な大暴落があった原油価格。 暴落から約2ヶ月経過し、値上がり、高騰しています。 私は、21円で原油を購入していたので、実際の利益金額や見通し、今後の価格予想をメ ...

メキシコペソ円 金利 2

  この記事でわかること↓ メキシコペソ円は今なぜ人気なのか トルコリラなどの高金利通貨との違いは? メキシコペソ円の今後の見通し メキシコペソ円に投資するメリットとデメリット 新型コロナウ ...

コロナショック仮想通貨下落幅 3

新型コロナウイルスの影響で、日経平均株価をはじめ、アメリカのダウ平均株価、ドル円などのFXも大きく下落したり乱高下している状況です。   下落幅はリーマンショックを超え、今現在生きている人の ...

-コラム・ニュース, 節約
-

Copyright© マネーストック , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.