節約術

増税前に買ったほうがいいもの増税後で大丈夫なもの全力まとめ!【消費税アップ】

更新日:

「そういえば消費税が上がるのっていつからだっけ?」

 

ついに2019年10月に迫った消費税の増税。

増税の前後にやることは何か。やっておくべきことはないのか。

そんな疑問を解決すべく「増税前に買った方がいいものと増税後に買っても大丈夫なものを全力でまとめました」

 

それでは参りましょう!

 

増税前に買ったほうがいいもの一覧

・お酒

・タバコ

・ディズニーランドのチケット(年間パスポート)

・電車の定期券や回数券

・国内航空券(10月以降の便でも9月中に買えばお得)

・ペットフード

・ランドセルや学習机

・化粧品

・薬(風邪薬や医薬部外品、サプリメントなど)

・栄養ドリンク(リポビタンDなど)

・家のリフォーム(水回りは特に高額)

・ブランド品(高級ブランドバッグや時計)

・ゴミ袋

・トイレットペーパー

・日用品(洗剤・トイレットペーパー・生理用品)

 

 

増税後でも大丈夫なもの(割引されそうなもの)一覧

・食料品(8%継続)

・新聞の購読料(8%継続)

・自家用車(普通車)

・家電全般

・商品券、プリペイドカード、切って、印紙(これらはそもそも消費税対象外)

・介護保険を使ったサービス

・賃貸住宅の家賃(消費税対象外)

・メルカリなどのプリマアプリやフリーマーケット(個人間売買)

・株式、有価証券(消費税対象外)

・土地の購入(消費税対象外)

 

日常で使う食料品は基本8%のままなので買い急がなくてもOK

食料品 税率

酒・外食を除く食料品は増税されず8%のままとなります。

普段の家庭料理に使っている魚や肉、牛乳などは変わりませんので安心してください。

 

ちなみに嗜好品と言われているコーヒーやエナジードリンク(レッドブル)なども軽減税率が適用となり8%のままとなります。

しかし、リポビタンDなどの栄養ドリンクは「医薬品」となるので10%なので注意!

 

さらに細かい条件を知りたい方は国税局が出している資料がありますので確認してみてください↓

軽減税率食料品

国税局ホームページより引用

 

 

お酒類・アルコール飲料は10%増税対象品目

上記の食料品の部分にも記載がありましたが、お酒は増税対象で10%となります。

 

ビールやワインなどを含めたお酒・アルコール飲料は10%へ増税となりますので、日常的にお酒を飲んでいる方は買いだめしておいて損はしないでしょう。

 

但し、アルコール1%未満のものは消費税率は変わらないので確認してください。

ノンアルコールビールは消費税が上がらず8%のまま!

 

日用品(洗剤・トイレットペーパー・生理用品など)は増税!

日用品は軽減税率対象外となっているので10%に消費税アップとなります。

日用品 増税一覧

引用元:https://ashiyakaikei.com/consumption-tax-reduced-daily-necessities/

 

日常で毎日使う生活用品といえばトイレットペーパーや生理用品、紙おむつなどがあります。

 

コンタクトレンズなども毎日使うものなので多めに買っておいてもいいでしょう。

 

これらは増税前に買っておくべき商品と言えるでしょう。

但し、かさばる物が多いため無理は禁物です。

収納場所と向き合って検討しましょう。

 

 

衣料品・服(ファッション)は増税でも焦らなくて大丈夫

 

ファッション衣料品は軽減税率対象外なので10%へ増税となります。

女性は特に増税後に節約したいものランキングで断トツ一位50%の人が衣料品と答えているようです。

 

増税後の衣料品

引用元エアトリ様:https://news.careerconnection.jp/?p=61567

 

上のグラフは消費増税における男女の意識の差が如実に出ていることがわかりますね。

 

単純に考えると衣料品は増税前に買っておいた方がいいと思うのですが、ファッション関連の商品は常日頃セールが行われています。

セールを狙えば10月の増税以降も安くなる可能性が高いです。

 

「増税前だからとりあえず買っておく」というくらいの感覚ならやめておきましょう。

 

増税後の10月からはファッション大手ユニクロでもキャッシュレス決済のPayPayと共同のキャンペーンを行う予定と発表がありました。

(スマホアプリのPayPay決済を使ってヒートテックを一枚購入するとさらにもう一枚もらえちゃうというキャンペーンです)

 

ユニクロのように他のファッションブランドもそれぞれの消費税還元セールを行うはずです。

お得情報を見つけ次第このブログでも紹介していくのでチェックしていきましょう!

 

 

タバコは10円値上げが決定済みで買いだめ必須!

タバコは115銘柄で一箱あたり10円値上げするとJT(日本たばこ産業)が発表しています。

日経新聞引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48270550W9A800C1916M00/

 

ちなみに10円プラス消費税ではありませんので安心してください。

450円のタバコは460円へ値上げということです。

 

日常的にタバコを吸う方なら確実に買いだめしましょう!

 

電車の定期券や回数券は増税前に買っておくべき

電車 チケット

電車の定期券や回数券などは買った日の値段でしばらくは引き続き利用できる可能性が高いため増税前に買っておくべき。

日経トレンディより引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO48175690T00C19A8000000/

 

 

ディズニーランド・レジャー施設の定期券

電車の定期券と同様、レジャー施設の定期券も9月中に買っておいたほうがお得になりそうです。

ディズニーリゾートの年パスなど、もし購入を考えている方は増税前に買っておきましょう。

 

ディズニーランド年間パスポート購入ページはこちらから:https://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/annual.html

 

 

自家用車の購入は増税後でも変わらない可能性大

 

自家用車は10/1から税制が大きく変わります↓

自動車税

総務省HPより引用:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/131410.html

 

上の表を確認していただくとわかるように、自家用車の税率が引き下げとなります。

 

消費税は上がりますが、普通自動車の税率が下がるので結果として消費税が上がった後の方が安くお得に購入できるかもしれません。

購入したい自動車の排気量によって変わってきますので総務省ホームページで詳細を確認してみてください。

 

 

ちなみに自家用車は税率が下がりますが、ドライブレコーダーなどの付属品は下がらず消費税負担が増えるだけです。

増税前に買ったほうがお得になる可能性大です。

 

 

家電は増税後でも大規模セールがある可能性大

家電

家電は価格変動が非常に大きい商品です。

そして大手家電量販店も消費増税に備えてセールを予定していることが確実です。

 

各家電量販店のセール情報を確認して、さらにキャッシュレス決済の還元を使って購入すれば増税後のほうがお得に買える可能性があります。

確実ではありませんが「増税前だから」と急いで買う必要は無いでしょう。

 

入学準備の学習机やランドセルは増税前に買っておくべき

ランドセル 入学準備

来年2020年春に入学予定の1年生用に学習机やランドセルなどを購入することを考えている方も多いかと思います。

どうせ買うなら増税前に揃えてもいいかもしれません。

 

 

ヤマト運輸での荷物の発送は増税前に済ませておこう

ヤマト運輸 増税値上げ

ねとらぼ引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Itmedia_nl_20190904109/

 

運送会社「ヤマト運輸」では増税に伴い新料金の発表がありました。

 

東京から愛知への60サイズ荷物配送は現行907円でしたが、増税後の新運賃では930円の値上げとなります。

荷物を送る予定のある人は余裕を持って増税前に送っておきましょう。

 

 

その他、消費税アップに関する豆知識一覧

ここからは2019年10月からの消費増税に関するちょっとした疑問や豆知識をまとめておきます。

 

・キャッシュレス決済還元・消費者還元事業とは一体なに?

10月の増税後から9ヶ月間、普段のお買い物でクレジットカード決済や電子マネー決済をするとポイント還元してくれるというお得な制度です。

 

注意点としては、

・ポイント還元率は各事業所(お店)によって変わる可能性が高い

・現金での支払いはポイント還元の対象外

 

この2点を注意してキャッシュレス決済を利用しましょう!

 

・消費税2%還元セールという売り文句は違法なので禁止されている?

このように「消費税還元」などの直接的な表現はアウトになる可能性が高いです。

事業者の皆さんは注意勧告を受けることもあるので気をつけてください。

 

・消費増税の再延期はあり得るのか?

10%への消費増税は今まで二度の延期がありました。

ここまで直前になった段階なので可能性は限りなく低くなっていますが、延期になる可能性はまだ残っていますし、増税した後にやっぱり内容変更などはありえます。特に軽減税率の線引きが確実ではない部分などを中心に。

 

 

増税前にクレジットカードは一枚用意しておこう!発行まで一週間以上かかります!

初めてのクレジットカードには

イオンカードセレクト」がおすすめです。

学生・主婦の方もとりあえずの1枚にどうぞ。イオン以外でもどこでも使えます!

 

クレジットカードは申し込んでから到着まで一週間〜二週間以上かかることもあります。

お早めに申し込みを済ませましょう!

 

キャッシュレス決済を準備しよう!

 

クレジットカードだけではなく、スマホアプリで決済できる方法を用意しておきましょう。

この方法ももちろんキャッシュレス決済となりますので割引対象です。

 

おすすめはPayPay(ペイペイ)です!

 

PayPayの使い方や登録方法など詳細はこちらの記事からどうぞ

【完全版】PayPay(ペイペイ)とは何か?使い方と使える店舗一覧!

 

 

消費増税についてまとめ

いかがでしたか?

2019年10月からの消費増税に関して増税前に買っておくべきもの、やっておくこと、増税後でも割引になりそうなものなどの情報をまとめさせていただきました。

 

今後も続々と各企業から増税に関わる割引キャンペーンやプレミアム商品券、キャッシュレス還元の詳細が発表になっていくと思われます。

確認できましたら随時更新していきますのでチェックをお願いします。

 

 

この情報時代。知識こそ最大の武器です。

 

増税地獄を一緒に乗り越えましょう!

 

人気記事トップ3はこちら↓

1

カードローン・借金地獄から抜け出すために絶対にやるべきこと!やれることを本気でまとめてみました!!   このページに書いてあることで自分にできそうなことをしっかり実践することで必ずあなたのカ ...

FX 2

  「FX(エフエックス)って聞いたことあるけど何のこと?」 「サラリーマンでも副業にFXをやって稼げるの?」   FX初心者のあなたはそんな疑問や関心をもっているのではないでしょ ...

3

  毎週毎週TSUTAYAやゲオなどのレンタルDVDショップに通っているみなさん! その生活に疑問を持ったことはありませんか?   「もっとDVD代を節約したい」 「ツタヤに通うの ...

-節約術

Copyright© おかね地獄 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.